妊娠線を予防したい!消したいなら!

妊娠線クリームはいつから?妊婦後期のストレッチマークを消す方法

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

妊娠線

 

 

「妊娠線クリームはいつから塗ればいいの?」

 

「妊娠線が出る前兆ってあるの?」

 

「クリームとオイルってどっちがいいの?ダブルで使っていいの?」

 

「普通の保湿やボディクリームではダメなの?」

 

「塗り方やマッサージの方法は?」

 

「できてからでは遅い?できてしまった妊娠線は消えないの?」

 

「産後も妊娠線ケアは必要?」

 

「太ってると出にくいの?」

 

「男性って妊娠線があると引いちゃうの?」

 

 

妊娠線が出る前は、「妊娠線」なんて気にしてなかったけど、気づいたら赤いひび割れがっ!

 

 

慌ててケアしようとしてるんだけど、どうしていいのか分からない。。(;◔ д◔ )

 

 

そんな人も多いのではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

わたしも同じでした。

 

 

雑誌やネットで調べてみても、妊娠線の情報って意外と少なくて、どうやってケアしたらいいのか分からなくって、試行錯誤しながらあれこれ試してみたのを覚えています。

 

 

わたしの場合、5ヶ月目くらいから胸周りに妊娠線が出始め、(これはヤバイ!)と思って、妊娠線について調べ、慌ててクリームを買いました。

 

 

その時は、将来の妊娠線の事を考える余裕が余りなく、とりあえず「自分の見える範囲の妊娠線」にクリームを塗っていました。

 

 

妊娠線

 

 

最初は、ネットで人気があった外国製のバイオイルを使っていましたが、香りがキツイと感じるようになり、クラランスに乗り換えることに。

 

 

でも、クラランスは高過ぎて全身に使い続けるとかなりの負担になったので、その後は、ヴェレダのマザーズボディオイルやボディショップのクリーム、市販のベビーオイル、Mama&kids(ママアンドキッズ)etc.に乗り換えたりして色んなものを代わる代わる使っていました。

 

 

でも、しばらくするとかゆみ赤みが出るようになり、すぐに使うのを止めてしまいました。

 

 

とはいえ、季節は冬の2月。

 

 

乾燥がもっとも激しいのに加え、もともと乾燥敏感アトピー肌だった私は、今度は乾燥が原因で肌荒れを起こすようになりました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

しかも、放っておいた間に、今までできていなかった場所にも妊娠線を発見!

 

 

(妊娠線が残るのは絶対嫌だぁ~!今度は本気で妊娠線クリームを探そう!)そう思って、今度は真剣に妊娠線について調べ始めました。

 

 

妊娠線

 

 

そして、あるストレッチマーク・クリームに出会ったのですが、これが良かった (*´∀`*)

 

 

それから、その妊娠線クリームで8ヶ月目くらいまでケアしていったのですが、ここでまた問題発生!

 

 

なんと、ノーマークだったお腹の下側や腰、お尻の下、脚などに妊娠線を発見してしまったのです。。( TДT)

 

 

でも、妊娠線が残るのはどうしても、どーしても嫌だったので、8ヶ月目から臨月までは妊娠線予防+できてしまった妊娠線対策に励むことに。

 

 

妊娠線

 

 

そして、結果は。。

 

 

 

できてしまった妊娠線は消えました。

 

 

あくまでも私の場合ですが、消えたんです!

 

 

よく看護婦さんや助産師さん、本や雑誌、ネットでは「できてしまった妊娠線は消えない」などといいますが、私の場合は消えたんです。

 

 

温泉やプールに行くときに、姉や友達に「妊娠線残ってる?」と聞いてみても、「どこみても、何もないよー☆」の返事なので、やっぱり消えてしまったようです。

 

 

妊娠線

 

 

ですから、こういうケースもあるというのを参考にして頂けたらと思いますし、妊娠線について色々な疑問があって、このサイトでその答えが見つかるといいな♪と思ってます。

 

 

ということで、ここでは私なりの「妊娠後期のストレッチマークを消す方法」をご紹介させてください。

 

 

今、妊娠線で悩んだり、困ったりしている女性のお役に立てたら、これ幸いです^^

 

 

やまママより(^-^)/

 

 

妊娠線

 

妊娠線

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スポンサードリンク