効果的に使いたいなら!

しっかり塗って、しっかり予防・対策!

 

妊娠線

 

 

妊娠線予防とできてしまった妊娠線のケアにかかせない、ストレッチクリームですが、できたら効果的に塗りたいですよね。

 

 

ここでは、人気の赤ちゃんママ向けブランド「AMOMA」さんが公開してる動画を参考に、効果的な塗り方とマッサージ方法を見ていきたいと思います。

 

 

参照:https://www.youtube.com

 

 

↓旦那とラブラブ♡妊娠線予防・改善クリームはこちら↓ 妊娠線クリーム

塗り方・マッサージ方法

 

妊娠線

 

 

では早速、塗り方・マッサージ方法をみていきましょう。

 

 

 

 

① 手に500円玉くらいのクリームを出し、浸透率を高めるため、両手でクリームを混ぜながら体温で温めます

 

妊娠線

 

 

 

② 右手を優しくおへそのうえにピタリと乗せ、時計回りに円を描くようにクルクルと優しくクリームをのばしていきます

 

妊娠線
妊娠線

 

 

 

③ 今度は左手をおへその上にのせて、時計回りに円を描くようにクルクルとマッサージします。※この時に脇腹にもクリームをしっかり伸ばしていきましょう

 

妊娠線
妊娠線

 

 

スポンサードリンク

 

 

④ もう一度、500円玉大のクリームを手に取り、今度は指先につけます。

 

妊娠線

 

 

指先を腰骨の上辺りにあて、お腹の横から恥骨に向かってクルクルと円を描きながらさすっていきます。これを3回繰り返します。

 

妊娠線
妊娠線

 

 

 

⑤ 息を吸いながら両手をお腹の横上に持っていき、そのままゆっくりさすり下ろします。これを3回繰り返します。

 

妊娠線
妊娠線

 

 

 

⑥ へそ下に置いた両手がお腹の両脇を通りながら胸下までくるように持ってきて、両手の指先が揃ったらそのまま下へおろしていきます。

 

(子宮のハート型をなぞるような感じで)これも3回繰り返します。

 

妊娠線
妊娠線

 

 

 

⑦ 今度は指を広げ、お腹全体をくるみこむように⑥のマッサージをします

 

妊娠線
妊娠線

 

 

余ったクリームは、背中や腰、脇腹、胸などにも使えます。

 

 

お腹の下側や胴回り、おしり、太ももの付け根など、自分では見えにくい部分は鏡を使ったり家族に手伝ってもらったりして漏れなくケアしていきましょう。

 

 

ちなみに、マッサージクリームは決して安いといえるものではないので、(もったいなくて、たっぷりは使えない。。)と感じますが、そこは思い切ってたっぷり使って下さい。

 

 

思い切って買った妊娠線クリームも、しっかり浸透しなければ無駄になり、逆にもったいないので ^^☆

 

 

また、面倒くさがってサボッてしまうと、すぐに妊娠線は戻って来てしまいますのでご注意を!

 

 

毎日、1日2回朝晩に塗るなどご自身の「妊娠線のお手入れ時間」を作って、こまめに塗ることをおすすめします。

 

 

お腹の中の赤ちゃんをいたわりながら、そして赤ちゃんを守ってくれているお肌に「ありがとう」の気持ちを添えて感謝しながら優しく塗ってあげると、赤ちゃんとお肌にも気持ちが伝わると思います。

 

 

また、場合によってはお腹が張っている時もあると思いますので、その時は子宮に刺激を与えないようマッサージはお休みしましょう。

 

 

↓旦那とラブラブ♡妊娠線予防・改善クリームはこちら↓ 妊娠線クリーム

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加