ノーブラが原因?

ノーブラだと妊娠線ができやすい?

 

妊娠線

 

 

「悪阻があるので外出時以外ブラジャーはつけていません。家でもノーブラですが、ブラをつけていないと妊娠線ができやすくなってしまいますか?」

 

 

ここでは、そんなお悩みを解決する為に「ノーブラだと妊娠線ができやすくなるのかどうか」に迫ります。

 

 

↓旦那とラブラブ♡妊娠線予防・改善クリームはこちら↓ 妊娠線クリーム

「ノーブラ vs ブラあり」わたしの場合

 

妊娠線

 

 

ノーブラと妊娠線の関係ですが、わたしは「ブラをつけていても、ノーブラでも妊娠線に影響はない」と思っています。

 

 

というのも、私の場合、妊婦用の専用ブラを常時つけていても妊娠線ができたからです。

 

 

妊娠線は、皮膚細胞(皮下脂肪)や真皮層の断裂によって起こるといわれるので、いくらブラをつけていても、肌が乾燥していたり、柔軟性がないと皮膚細胞(皮下脂肪)や真皮層が裂けてしまいます。

 

 

逆に、ブラをしていなくても、肌が潤い柔軟性があれば皮膚細胞(皮下脂肪)や真皮層が切れにくく、妊娠線もできにくいといえます。

 

 

ですから、ブラを付けるつけないよりも大事な事は、肌の弾力や柔軟性をキープする事であり、その為に妊娠線クリームなどを活用して普段から肌を柔軟に保つ必要があるのではないかと思います。

 

 

ただ、妊娠中にストレッチや軽い運動をする人は、場合によってはブラを付けた方がいいかもしれません。

 

 

特に、妊娠後期になると胸も大きくなり、重さも増してくるので、ノーブラの状態で運動をしてしまうと重さで皮膚がグーッと伸ばされてしまう事があります。

 

 

そうすると妊娠線ができやすくなるので、妊娠後期に運動やストレッチをする場合に限っては、しないよりはした方がいいかもしれませんね^^

 

 

↓旦那とラブラブ♡妊娠線予防・改善クリームはこちら↓ 妊娠線クリーム

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加