双子を妊娠したら!

双子の場合、妊娠線はどうなる?

 

妊娠線

 

 

「いつかはち切れてしまうんじゃないの!?」と思うくらい大きくなる双子妊娠時のお腹。

 

 

お腹が大きくなるスピードも1人の時の2倍ですし、妊娠線に対する不安もハンパないですよね。

 

 

そんな双子の妊娠ですが、妊娠線にどう影響するのでしょうか?ここでは、双子を妊娠した際のお腹の状態と妊娠線ケアのポイントをみていきたいと思います。

 

 

↓旦那とラブラブ♡妊娠線予防・改善クリームはこちら↓ 妊娠線クリーム

双子妊娠時の妊娠線ケアのポイント

 

妊娠線

 

 

双子を妊娠した時のお腹の大きさといったら、もうスゴイですよね。

 

 

「1人の時の2倍のスピードでお腹が大きくなってく!」

 

 

「出産して、初めて自分の足元が見ることができた。。」

 

 

「巨大すいかというか、お腹が別の生き物のように見えた」

 

 

など、1人の妊娠の時とは比べものにならないくらい大きくなります。

 

 

よく「双子の妊娠は1人の時の2ヵ月先をいく」といいますが、妊娠7か月で既に1人妊娠の時の臨月サイズということも!

 

 

しかも、それを過ぎても大きくなり続け、「もう限界でしょ!?」と思うところから、さらに一回りも大きくなるそうです。

 

 

もちろん、妊娠線もしっかり出る人が多いようで、ケアもきちんとしていく必要があります。

 

 

双子の場合、1人だけの妊娠の時よりも伸びが大きくなるので、妊娠線クリームをたっぷり塗った方がよく、クリームが足りないと肌が乾燥して痒くなったり、掻きむしる事で肌がさらに伸びてしまうので注意しましょう。

 

 

特に、大きなお腹を支えるお腹の下と、伸びが大きくなるお腹の横側は重点的にケアすることが必要。

 

 

朝起きた時や腹帯を巻き直すタイミングで、こまめにクリームで潤いを補給してあげると、肌を柔軟に保つことができます。

 

 

また、お腹が大きい分、お腹の皮も薄くなり乾燥しやすいので、水分が蒸発しやすいお風呂上りなどはすぐにクリームを塗りましょう。

 

 

↓旦那とラブラブ♡妊娠線予防・改善クリームはこちら↓ 妊娠線クリーム

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加